お肌の化学一覧

表皮について ①

基底層で生まれた表皮細胞は、新たに生まれる表皮細胞に押し出されるように有棘層(ケラチンなどのタンパク質を産生し結着する)、顆粒層(細胞の核が抜け耐水性のあるレンガ造りのようなラメラ構造を獲得する)を経て角層(外界からのバリア機能と柔軟性を併せ持つ)となり、古くなった角層は垢として剥がれ落ちていきます。

>>続きを読む

表皮について ②

老人性色素斑は、加齢により発生するシミの代表的なものです。
代謝が遅くなると、ケラチン細胞が紫外線にさらされる期間が長くなることから、そこから誘導されるメラニン色素は過剰となります。

>>続きを読む