コラム

便秘と肌荒れ

便秘に悩む方は、年々増加しているといわれています。
便秘はお肌などの美容面だけでなく、全身の健康面にも悪影響を与えてしまう厄介もの。
毎日の生活習慣に気を付けて、すっきりお通じを心がけましょう。

便秘になると老廃物や毒素が身体の中を循環

便は栄養を吸収し終わった食べ物のカスや、新陳代謝の過程ではがれ落ちた古い角質などで構成され、この中には身体にとって有害な毒素も含まれています。

便秘によって長期間腸内に溜まった便は、毒素を排出しはじめ、腸が毒素を再吸収して血液の流れに乗って全身をめぐることに。この毒素自体が新陳代謝を乱す原因となっています。

便秘は肌のターンオーバー周期も乱す!

お肌は血液から栄養素を受け取ることで、健康的なターンオーバーを繰り返しますが、便秘によって血液に毒素が増えると血液中の栄養素が減り、さらに血行が悪くなることでニキビや吹き出物など、肌荒れの原因をつくります。

血行が悪くなると、肌のターンオーバーの周期も乱れてしまうので、シミやシワなどの原因になることも。便秘は全身の健康面においても、さまざまな病気を引き起こすことがあり、よいことはまったくありません。日頃からの予防が大変重要になります。

便秘薬に頼り過ぎるのは禁物!

腸には本来、ぜん動運動の機能が備わっており、食べ物が入ってきたら下へと送る仕組みになっています。
ですが便秘薬を使用すると、腸のぜん動運動なしで排便を行うので、使用し続けていると自然な腸の運動ができなくなり、よりひどい便秘になってしまいます。一度失われた機能を回復させるには時間がかかり、その間も便秘の症状が続くことになるのです。

便秘にサヨナラ!日常生活で心がけること

  • 便意があったら排便を我慢しない
  • 毎日1回決まった時間にトイレに行く習慣をつける
  • 食事(朝食)をしっかりとる
  • 規則正しい生活でストレスを解消する
  • 適度な運動をして腹筋を鍛える
  • 水分をこまめに補給する

便秘はお肌のトラブルを引き起こすだけでなく、全身の健康にも影響をおよぼします。便秘薬に頼ることなく、じっくり焦らず、毎日の生活習慣を見直すことで改善していきましょう。